講演会を成功へと導く講師の選び方

Pocket

まず講演者を選び依頼する前にどんな講演会に
したいのか自分でしっかりと把握している事です。

◎講師依頼のその前に

講演者に依頼する前に以下の事を抑えておきましょう。

1、講演会の内容及び対象とする聴衆者

2、講演会の場所、予算

3、講師に支払う講演料

講師に講演依頼する際に
「聞き手をこんな気持ちにさせるような講演会を開きたい」
などと抽象的な依頼をするのではなく、もちろん講演会にかける気持ちは大事ですが
上記した条件をしっかりと提示する事が相手も判断しやすくて、親切です。

 

◎講師を選ぶ際のポイント

それでは今回の講演会に適するのは一体誰なのか

まず良い講演者を選ぶための欠かせないポイントは
講演会の趣旨、テーマに合った活動実績もしくは研究分野をもっている
タレントや講師を調べる事です。
インターネットで情報収集したり、また気になる人がいて実際
講演会を行っているのであれば行ってみるのも良いでしょう。

とは言えそれまでの講演実績などを調べあげるのは中々困難だったりもしますね。

講師を選びだすのに時間を割きすぎて、他の会場準備の手配や聴衆者への
サービスの手配がおろそかになったりしては本末転倒です。

そこで頼りになるのが、講演会の手助けをしてくれる仲介業者です。
どんなタレントや研究者、専門家がどんな講演活動を行っているのか幅広く把握しているので
開催したい講演会の内容に従ってリストアップしたり、適役を紹介してくれたりします。

ポイントは講演会を成功させたい一心で講師選びにかまけすぎて一番大事な
お客様へのサービスの手配を忘れないことです。

 

◎講師の記録やアンケートを次に生かそう

今回の講演会での講師がどんな様子であったか、
お客様の声や評価をまとめておきましょう。

次も依頼するかどうかは別として、講演会と講師の情報を
記録しておく事は大事です。次の講演会にてさらなる成功を得るための財産となります。

講演に来てくれた聴衆者に、今回の講演について、講師についてアンケートを取るのも良いでしょう。